消費者金融

元金定率リボルビング方式

毎月、指定締め切り日に借入残高を確定し、借入残高に対して定額または定率を段階的に変更(スライド)し返済する方 式です。定額払いの場合、負債の大小に関わらず返済額が一定(元利定額払いの場合は利息分の変動あり)であるため負債残高が高額になるとなかなか元金が減らず、返済が終了しないという問題があります。また、定率方式の場合、前述のように負債残額が小額になっても少ない 残額に対する一定割合しか返済できないため元金が減るにつれて返済額が減少するため、なかなか返済が終了しません。残高に応じて返済額または率が変動(スライド)するこの方式は定額制、定率制のメリットをあわせもった合理的な方式です。

即日融資